お気に入りの香りで癒しのリラックスタイムでくつろぐ

疲れた心を穏やかにさせるお香で癒される

癒しの方法のひとつとして、香りがあります。アロマオイルなどを使って、リラックスタイムを作っている人も多いですよね。自分がリラックスできる香りを見つけることは、心の安定を図るためにもとても強みになります。疲れた心を香りによってリラックスさせてみませんか?

香りで癒し効果を与えてくれるものとして、一番有名なのは、アロマオイルですよね。でも、アロマオイルの他にも、日本で古くから癒しのために用いられてきたものがあります。それは、お香です。お香は、小さなことにイライラしてしまうとき、心が疲れているとき、なかなか眠れない時などに、心を穏やかにさせてくれる効果があります。

アロマオイルとはまた違った魅力がありますよ。お香屋さんに行くと、それぞれの特性などを教えてくれるのでおすすめです。

嗅覚は、感情を作り出す大脳辺縁系に、直接入っていくので、大脳皮質を通って、大脳辺縁系に行く他の感覚に比べて、感情に大きな影響を与えます。そのため、香りによる癒し効果は、大きいと考えられています。

好きだと思えない香りは癒しでも逆効果になる

アロマオイルと同じように、お香にも様々な種類があります。リラックス効果だけでなく、種類によって色々な効果が得られるのも嬉しいですよね。ローズのお香は、アンチエイジングや美肌効果、緑茶は安眠効果、ミントは、集中力アップ、ラベンダーは、自律神経のバランスを整えてくれる、百檀は、浄化作用、沈香は、心を落ち着かせる・・・など、魅力的な効果がいっぱいです。是非、色々試してみてくださいね。もちろん、香りの好みも重要です。

この効果が欲しいと思っても、好きだと思えない香りだと、逆効果になってしまいますからね。

お香は、焚く前と焚いた後で大分香りの印象が変わります。色々試してみてお気に入りの香りが見つかるといいですよね。

以上、お気に入りの香りで癒しのリラックスタイムでくつろぐ…でした。